住宅リフォーム推進協議会

セミナー・イベント情報

トップページセミナー・イベント情報 > 民法改正セミナー

住宅・建築業界の法律実務に精通する犬塚浩弁護士が徹底解説する実開催セミナー
『民法改正(R2.4.1)と特定商取引法改正(R4.6.1)で工事請負契約書はどう変わった?』

開催日時 令和4年11月28日(月)
14:00〜16:00(受付 13:30)
開催場所 大阪府建築健保会館 6階ホール
(大阪市中央区和泉町2-1-11/地下鉄谷町四丁目駅下車8号出口より 徒歩約6分)
定 員 60名(先着順)〈11月21日申込受付終了しました〉
参加費 無料

講義内容

一昨年、約120年ぶりに民法が改正(令和2年4月1日施行)され、また今年、特定商取引法が改正(令和4年6月1日施行)されました。リフォーム工事請負契約に重要な法令の改正により、消費者保護が一層、重視される事となりました。
リフォーム業界においても、こうした重要な法令改正の内容を反映させた「リフォーム工事請負契約書」の作成が大切です。
本セミナーでは、昨年度、好評だったセミナーの「工事請負契約約款」の改訂目的、内容と作成時の注意点、「民法改正の概要」「特定商取引の改正の概要」をコンパクトにまとめ、事務局に寄せられた質問について、わかりやすく解説します。
セミナーの最後に質疑応答の時間を設けています。
住宅・建築業界の法律実務に精通する犬塚浩弁護士に、セミナー内容に関連した日頃の疑問点を聞ける貴重な機会としても、ぜひご参加ください

プログラム
1:工事請負契約約款改訂の目的
2:工事請負契約約款の改訂内容について
3:民法改正の概要について
4:特定商取引法の改正の概要について
5:その他(住宅リフォーム推進協議会に寄せられる質問について)
※当セミナーは、会場定員の半分程度の席数で行います。当日受付で手指のアルコール消毒、参加中はマスク着用をお願い致します。
※新型コロナウイルス感染症対策のため、以下の方はご来場をお控えくださいますようお願いいたします。
◎感染の疑いのある方、療養中または自宅待機の指示が出ている方
◎37.5℃以上の発熱のある方
◎咳が出る、くしゃみが止まらないなどの症状がある方
◎新型コロナウイルス感染症と診断された方と濃厚接触歴がある方
また、当日ご来場された時点で、マスクを着用していただけない方、発熱症状のある方、咳の症状が出るなどの方は、入場をお断りする場合がございます。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

会場案内


主催・共催・後援

主 催 大阪府
共 催 一般社団法人住宅リフォーム推進協議会
後 援 大阪の住まい活性化フォーラム
大阪府住宅リフォームマイスター制度推進協議会

問い合わせ先

(一社)住宅リフォーム推進協議会
 Tel.03-3556-5430(担当:加藤・山本)、電子メール suishinkyo@j-reform.com


ページトップへ