グリーン住宅ポイントでおトクにリフォーム

こんなリフォームで30〜60万相当のポイントがもらえます

こんなリフォームで
ポイントがもらえます

窓・ドアの断熱改修
外壁、屋根・天井、床の断熱改修
節水型トイレ
高断熱浴槽
手すりの設置
高効率給湯器

リフォームの一例

動画でわかる!グリーン住宅ポイント

制度 グリーン住宅ポイントとは?

グリーン住宅ポイントとは、省エネ性能がある住宅の購入やリフォームなどをした方に
商品や追加工事と交換できるポイントが発行される制度です。

リフォームでは、
最大30〜60万円相当のポイントが
もらえるお得な制度です

対象工事 省エネリフォームでポイントがもらえます

1つ以上の省エネリフォームを行うことで、
ポイントが発行されます。

いずれか必須

  • ❶ 開口部(窓やドア等)の断熱改修
  • ❷ 外壁、屋根・天井又は床の断熱改修
  • ❸ エコ住宅設備(節水型トイレ等)の設置

任意

  • ❹ 耐震改修
  • ❺ バリアフリー(手すり、段差解消等)改修
  • ❻ リフォーム瑕疵保険等への加入

❶〜❸のいずれかの工事と同時に行えば、ポイントが付与されます。

※既存住宅を購入し、リフォームを行う場合
❶~❻のポイントが2倍になります。

最大30〜60万ポイント

工事内容に応じて
最大30〜60万ポイントが
発行されます。

リフォーム1戸あたり、若者・子育て世帯の方は上限45万ポイント、
それ以外の一般世帯の方は上限30万ポイントとなります。
ただし、それぞれ条件によって上限がさらに引き上げられます。

【若者・子育て世代】1戸あたり、上限45万ポイント。既存住宅を購入しリフォームを行う場合、上限60万ポイント
【一般の方】1戸あたり、上限30万ポイント。安心R住宅を購入しリフォームを行う場合、上限45万ポイント

※「若者世帯」とは、令和2年12月15日時点で申請者が40歳未満の世帯を指します。
※「子育て世帯」とは、令和2年12月15日時点で18歳未満の子を有する世帯、または発行申請時点で18歳未満の子を有する世帯を指します。

※発行ポイント合計数が5万ポイント未満の場合は発行対象外ですのでご注意ください。

ポイント付与のイメージ

30代 若者世帯 Aさんの場合

既存住宅を購入しリフォーム

60万ポイントを取得

現在30代のAさんご家族は、既存の戸建住宅を購入しリフォーム。
経年劣化した設備を新しくしつつ、同時に断熱の改修を行い、快適なマイホームをお得に手に入れました。

取得したポイントを、省エネ家電やテレワークスペース設置工事費に充当することで出費を大幅に抑えることもできました。

ポイント内訳

掃き出し窓8枚ガラス交換 0.7万 × 8ヶ所 × 2 11.2万 pt
腰窓9枚ガラス交換 0.5万 × 9ヶ所 × 2 9.0万 pt
玄関ドア交換 2.8万 × 2 5.6万 pt
節水型トイレ 1.6万 × 2ヶ所 × 2 6.4万 pt
高効率給湯器 2.4万 × 2 4.8万 pt
高断熱浴槽 2.4万 × 2 4.8万 pt
節湯水栓 0.4万 × 3ヶ所 × 2 2.4万 pt
床の断熱 6万 × 2 12.0万 pt
天井の断熱 3.2万 × 2 6.4万 pt
リフォーム瑕疵保険等への加入 0.7万 × 2 1.4万 pt
  合計 64.0万 pt
若者世代で、かつ
既存住宅購入&リフォームなので

各ポイントが2倍!

上限により 60万ポイント取得!

ポイント付与のイメージ

60代シニア世帯 Bさんの場合

既存戸建住宅をリフォーム

30万ポイントを取得

現在60代のBさんご夫婦は、30年住んできた戸建住宅をリフォーム。
省エネな暮らしを実現しつつ、老後のことを考えバリアフリーな空間を手に入れました。

断熱効果で光熱費を抑えられたのに加え、取得したポイントを省エネ家電と交換することでさらに生活費の減額につながりました。

ポイント内訳

掃き出し窓8枚ガラス交換 0.7万 × 8ヶ所 5.6万 pt
腰窓9枚ガラス交換 0.5万 × 9ヶ所 4.5万 pt
節水型トイレ 1.6万 × 2ヶ所 3.2万 pt
高効率給湯器 2.4万 pt
高断熱浴槽 2.4万 pt
節湯水栓 0.4万 × 3ヶ所 1.2万 pt
床の断熱 6.0万 pt
天井の断熱 3.2万 pt
手すり 0.5万 pt
段差解消 0.6万 pt
リフォーム瑕疵保険等への加入 0.7万 pt
  合計 30.3万 pt

上限により 30万ポイント取得!

使い方 ポイントは商品との交換や追加のリフォーム工事に使えます

グリーン住宅ポイントの交換商品は、
以下の7つのカテゴリから選べます。
また、追加リフォームの工事代金にも
充てられます。

交換商品のカテゴリ

  • 1 「新たな日常」に資する商品
  • 2 省エネ・環境配慮に優れた商品
  • 3 防災関連商品
  • 4 健康関連商品
  • 5 家事負担軽減に資する商品
  • 6 子育て関連商品
  • 7 「地域の振興」に資する商品

さまざまなポイント交換サイトにて商品との交換ができます。

追加工事の例

「新たな日常」に資する追加工事

働き方改革 ワークスペース設置
音環境改善
家事負担軽減
感染予防 菌・ウイルスの拡散防止
換気設備

防災に資する追加工事

災害対策
停電・断水対策

省エネ家電で
おトク&エコ

スマート家電で
もっと便利な暮らしに

追加工事で
テレワーク空間を

タッチレス水栓で
清潔&便利に

申請 申請手続きまでの流れ

戸建てリフォーム完了後に
ポイント発行の申請ができます。

※1000万円以上の場合は
リフォーム完了前申請ができます


申請のポイント

❶ 工事前と工事後の部位の写真を撮っておきましょう

申請時に工事前の写真が必要になります。工事完了後では手に入れるのが難しいので、忘れずにあらかじめリフォーム着工写真を撮っておく必要があります。

❷ 工事請負契約書は原契約書が必要です

申請時に提出する工事請負契約書はコピーで構いませんが、原契約書である必要があります。変更契約書では申請不可なので注意しましょう。

❸ 追加工事の交換申請は、ポイント発行申請と同時に行います

追加工事の交換申請が必要な場合は、必ずポイント発行申請と同時に行う必要があります。

❹ 追加工事の交換申請は、契約事業者が代理申請をする必要があります

追加工事交換申請をする場合、必ず契約施工事業者がポイント発⾏申請の代理申請をする必要があります。

❺ 契約事業者にリフォーム着工前に相談しましょう

対象⼯事内容等に応じた性能を証明する書類(性能証明書等)を取り寄せたり、リフォーム⼯事証明書(⼾別⽤)を書いてもらうなど、申請に必要な書類があるので、契約時に施工事業者にあらかじめ相談しましょう。

グリーン住宅ポイント制度の案内

グリーン住宅ポイントの詳細はこちら

グリーン住宅ポイント事務局

全国の安心リフォーム事業者が検索できます

リフォーム事業者をさがす

リフォームでのグリーン住宅ポイントの獲得は、令和3年10月31日までに工事契約を終え、同日までにポイント発行の申請を済ませることが条件になります。また、発行ポイント数の最低限度もあります。