■ページ本文テキスト■

1F2F1F2F小屋裏リフォーム前リフォーム後リフォーム前リフォーム後23実践レポートA打ち合わせ(要望の把握や現存資料の確認等)建物調査リフォームプラン・長期修繕計画の提示契約・最終仕様の確定・施工引き渡し・保証書、書類等の交付昭和初期と思われる、築年数不明の日本家屋。もとは長屋形式であった戸建て住宅を、柱だけを残して全面リノベーションし、現代の暮らしにマッチした空間へと再生させました。基礎を打ち直し、構造柱や梁のほとんどを補強・交換して、耐久性と耐震性能を獲得。敷地面積が10坪弱と狭いため、リビング・ダイニングを2階に配するなどして、コンパクトでも機能的な間取りとしています。その2階は天井を塞がず、吹抜風の開放感ある空間としています。一画には小屋裏スペースも設けて、収納力を確保しています。オープンになった構造部など、古さと新しさがミックスされ、独特の風合いを醸し出しています。図1戸建て住宅におけるリフォームの進め方同社のリフォーム例(戸建て住宅の一例)