■ページ本文テキスト■

297・合理的な方法性能向上リフォームガイドブック耐震編水回りの改修や間取り替えの要望は、どんなお宅でも潜在的にあります。配管・配線の引替えも必然的に絡むので、トイレ、洗面所、キッチン、浴室は一度に改修する方が割安で、後々のトラブルも発生しにくくなります。そしてその時、腐朽・劣化した躯体の取り換えや防蟻措置、床の段差解消、細かく分けた間仕切り壁の整理なども、一体的に改修することで、耐久性ひいては耐震性能も向上させやすくなるのです。A水回り改修と同時にB外壁・屋根の改修と同時に耐震改修上、高い効果を得やすいのは外装面です。外壁を強くしたり、屋根を軽い材に替えられれば、耐震性は向上します。また屋根の葺き替えリフォームは屋根面の断熱性向上も一緒にできます。外装工事は、断熱改修や仕上げ材のやり替えなどで足場をかけることが多いので、合理的に利用しましょう。ここがポイント!水回りはまとめて直す