■ページ本文テキスト■

性能向上リフォームガイドブック耐震編132・進め方ここがポイント!補強計画では目標評点に余裕を見るのがコツ図2-3評点で分かる補強具合・効き具合(二図とも「地震に強く快適な住まいにしましょう」愛知県建設部建築担当局住宅計画課)●例1壁の新設、基礎の補強にあわせて壁や床のフローリングの張り替えを行いました。補強箇所を限定することで、工事費を低く抑えつつ丈夫な家になりました。◆延床面積/92.3u◆費用/116万円【うち耐震改修分は116万円】耐震性向上リフォーム前評点0.4耐震性向上リフォーム後評点1.27●例2段差を解消し、部屋が明るく、サッシのすきま風がなくなり、壁や基礎を補強して地震に強い住まいになりました。◆延床面積/70.80u◆費用/605万円【うち耐震改修分は150万円】耐震性向上リフォーム前評点0.3耐震性向上リフォーム後評点1.2