■ページ本文テキスト■

性能向上リフォームガイドブック耐震編05の考え方の相違1・備え増築が伴うとき耐震補強と同時に増築を考える場合は、注意してください。詳しいことは21ページに書きましたが、増築規模や作り方によっては、手をつけるつもりのない既存部分にも相応の耐震性能を求められ、補強が必要とされることがあるからです。耐震改修を前向きに考えたくても、こういうことを知っていないと途中で方針を変更せざるを得ないこともあります。そうならないようにするためには、計画の最初の段階で、専門家とよく相談して、できることとできないことの見極めをしておくことです。2階を一部増築したいだけなのに…元の家をできるだけいじらないようにするには、法規上こういう方法しか…