■ページ本文テキスト■

1専門家と一般ユーザーと備え倒壊させないことが目標建築基準法で定められている耐震性能とは、簡単にいえば●中地震(震度5程度)で損傷しないこと●大地震(同6程度)で大破、倒壊しないことの2点で、大地震時にとにかく倒壊させないことを目標にしています。