■ページ本文テキスト■

性能向上リフォームガイドブック耐震編031・備えリフォームするときに耐震補強もしておく耐震補強は、古い家などを倒壊させない基本的な方法です。ただ目に見えない性能向上改修ですから、効果を実感できる機会は少なく、どのような工事をするのかよくわからないところもあります。切迫感はあってもなかなか手をつけにくいかもしれません。最近は環境保全などの考え方から、建物を長く大事に使うようになり、間取り替えや水回りの一新といったリフォームが盛んです。耐震補強のためだけのリフォームは考えにくくても、これら「夢のある」リフォームに耐震補強も組込めば、割安かつ合理的に工事ができます。この冊子は、こうした視点で、耐震補強の基本的な知識や方法をまとめました。なお対象に想定しているのは、一般的な、在来工法による木造住宅(100〜150u程度、2階建て)です。ここがわからない耐震性向上に関して、多くの皆さんが抱える主な疑問は下のようなものです。これらについて、以下それぞれのページでわかりやすく説明していきましょう。●どういう風に進めるの?→P6●耐震診断って?→P8●どうやって強くするの?→P14●いくらくらいかかるの?→P22●費用をあまりかけられないけど→P24●どうやって相談相手を見つけるの?→P32●ほかのお宅はどうやってるの?→P34お金は?簡単にできないかな?誰に相談すれば…