■ページ本文テキスト■

自分・家族・地域を守る倒壊させないことが第一1備え避難所生活を心配する前に大きな被害が発生した阪神・淡路大震災では、地震による死者のうち、約9割が家屋の倒壊等による窒息・圧死でした。本来、どんな建物でも、基本的な耐震性能は備わっていなくてはなりません。けれども古い家の多く(特に1981年6月の新耐震基準が施行される前に建てられた家)は、現在の耐震基準からみると不十分な性能のものが多く、強い地震が来れば、大破、倒壊などの大きな被