■ページ本文テキスト■

性能向上リフォームガイドブック省エネ編194・コスト意外と手軽な「窓の工事」表4-2「省エネリフォーム」の費用例(35坪・総2階建ての窓部分工事の場合の試算)※1状況により工事できない場合もあります。※2はきだし窓(1間幅高さ2m)×2箇所+腰窓(1間幅×1.2m)×1箇所=3箇所。※3標準モデルプラン18箇所。※4上記※2+腰窓(1間幅高さ1.2m)×2箇所。出典:「エコリフォームかんたんガイドブック」エコリフォームコンソーシアム施行対象施行箇所・内容工期工事費用プランAプランBプランCプランDelaxプランMaxプランX寒さ緩和対策寒さ・結露・遮音対策窓ライフ快適プラン窓トータルプランマンション簡単快適プランガラスのみ交換内窓追加工事窓交換工事[※1]内窓追加工事約60分1日程度2時間程度25万円35万円40万円60万円300万円60万円寒さ・結露・遮音対策プラスα西日対策リビングの窓ガラス部分のみ[※2]既存アルミサッシ・複層ガラスリビングに内窓(引戸)[※2]樹脂サッシor木製サッシ・複層ガラスリビングに内窓(引戸)[※2]樹脂サッシor木製サッシ・Low-e複層ガラスリビング・寝室に内窓[※2]樹脂サッシor木製サッシ・Low-e複層ガラス窓全面改修[※3]マンションの居室すべて[※4]樹脂内窓・Low-Eガラス費用は142万円ら25〜60万円「省エネリフォーム」は、どのぐらいの費用がかかるのでしょうか?実際に「省エネリフォーム」を行った方々に実施したアンケート調査によると、平均費用は「142万円」という結果が出ています。ただし、全体に対する割合をみてみると、100万円未満の費用の方々が「59.6%」と過半数を占めていて、比較的、安価に省エネリフォーム工事を行っている方々が多いことが分かります(図4-1)。また、「省エネリフォーム」工事は、大きく分けて、@「窓」部分を工事A「床、壁、天井」へ断熱材を施工の2種類に分けることができます。このうち、比較的、工期も短く安価なのが、@の窓部分の工事です。こうした工事を行った場合の試算によると、「リビング」や「寝室」といった、ふだん利用する時間が長い部屋だけを工事した場合、25〜60万円という結果が出ています(表4-2)。「省エネリフォーム」は、意外と手軽に実現できるんですね。「省エネリフォーム」って、いくらぐらいかかるのかしら?リビング・寝室の窓工事だけなら、25〜60万円ぐらいでしょうか