■ページ本文テキスト■

2設計・施工「床・壁・天井・屋根」をしっかり断熱して、熱をブロックしましょう「床・壁・天井・屋根」を断熱するには「断熱材」を各部に入れて、窓以外の部分をすき間のないようにくるみます。断熱材には空気をたっぷり含んだ「繊維系断熱材」が多く使われています。ちょうど布団のようなものを想像するとよいでしょう。木造住宅Part2