■ページ本文テキスト■

●浴室ー1一人で入浴できるのが理想3場所別ポイント出入口の位置と幅浴室は、将来、体が部分的に不自由になっても、一人で脱衣・入浴できるようにしておきたいものです。洗面・脱衣室と一体的に考え、やはり通常よりは少し広めに確保しておくことです。浴室だけでできれば一坪以上、短辺方向の内法寸法が1m40cm以上あれば大体間に合います。浴室内を広く使うためには、