■ページ本文テキスト■

●寝室ー1できれば近くにトイレ、洗面を3場所別ポイント気持ちよく寝られ、起きやすい場所に高齢になるとベッドにいる時間が長くなりがちです。しかし、できるだけベッドや自分の部屋から出るようにすることが、自立した生活を続ける基本です。高齢者の寝室は、他の家族の動きに邪魔されない場所に考えましょう。