■ページ本文テキスト■

性能向上リフォームガイドブックバリアフリー編051・備え組込みは別のリフォームの時などにこの冊子は、50歳代以上の概ね健常な人たちを対象とし、主に木造戸建住宅での「備え方」についてまとめています。現時点では、バリアフリー性向上のためだけの手直しはほとんど不必要でしょうが、別の目的、例えば模様替えとか設備更新などのリフォーム工事をやるときなどに、「バリアフリーへの備え」も組込むことを意識してもらえればと思います。この家には住み続けたい!住宅内事故が多い現実…高齢になってもこの家で安心して暮らし続けられるだろうか?もし車いすなどをつかうようになったら…結構、手直しが必要?使う時に直せばいいさいざという時はなかなか直せないかも…高齢化しても我が家で安心して暮らせる@いざという時、大改造にならないA事故も予防できるやれる時に「備え」の形を組み込んでおこう!大改造になったら?やむを得ないが、できれば大掛かりにはしたくない。