■ページ本文テキスト■

将来あわてないために高齢時、安心して暮らせる家1備え高齢者だけの家庭が増えている2005年の国勢調査によれば、既に3世帯に1世帯には高齢者が居住しています。さらに高齢者のいる世帯では、単独世帯(一人暮らし)や夫婦のみの世帯の割合が5割を超えています。これからの住宅は、新築であれ、リフォームであれ、高齢者が住むことを前提として考える必要があります。したがって、