「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅷ
86/100

80<リフォーム事例集> 長寿命化リフォームの実践事例【西荻窪の家】 企画・事業主:(株)リビタ   設計・管理:(株)スピーク  内装メニュー・工事サービス:(株)TOOLBOX 2「住み替え」のための長寿命化リフォームの実践事例2-1長期優良仕様の戸建て再販物件に100万円分の内装費を組み込みユーザーのカスタマイズ志向に応えるリフォーム概要動機●子育ての拠点を持ちたいと思ったことから購入を決断した。●戸建て住宅を選んだのは、子どもがドタバタ走り回っても気にしなくてよいからと理由が大きい。購入物件●近所の賃貸マンション(2LDK、55㎡)に住んでおり、西荻窪は好きな街であったため、近隣で、かつ、駅から15分以内の物件に絞って大手不動産ポータルサイトで物件探しを行った。●内装写真が自分たちのイメージに合っており、気になって「とりあえず見に行こう」ということになり、なんとなく「これは自分たちの暮らし方に合うのでは」という直感があり、購入を決断した。以前の維持管理状況不明結果実現できたこと●スケルトンリフォームによる設備更新・内装の一新●長期優良住宅化リフォーム(A基準)、リノベーション適合住宅「R5住宅」、フラット35適合●リフォームかし保険の付保●販売価格に100万円分の改装費用を付加実現できなかったこと−リフォームの評価住環境や住まい手の生活の向上面●断熱性能の抜本的改善、住設機器の更新、無垢の床材の採用等により、住環境や居住性が向上した。●家づくりを通して、住まい手が自分たちでできることもたくさんあることに気づけた。●「毎朝、家の前を掃き掃除する」習慣と、「週末に庭いじりをする」という趣味ができた。長期使用と利活用可能性●スケルトンリフォームによって耐久性・耐震性を新築並みにまで性能向上させたため、築30年超ながら、数世代にわたっての長期使用を可能にしている。個人や社会の資産となる価値や流動性の付与●長期優良住宅化リフォーム(A基準)およびリノベーション住宅推進協議会の適合リノベーション住宅「R5住宅」基準を取得。その高い品質基準で資産価値の維持および流動性が担保されているといえる。●断熱性能の評価証明書「エネルギーパス」も付与されている。良好な街並み・景観形成への寄与●カバー工法により屋根の意匠性向上が図られている。●モルタルの外装を修繕し、建物の美観の向上が図られている。●ウッドフェンスの施工により視線配慮とデザイン性向上が図られている。● 戸建て住宅の買取再販事業● スケルトンリフォームで長期優良住宅化リフォーム認定基準の性能を満たす● 可変性のある間取り、手を入れられる素材の採用、内装・DIYサービス等  の仕組み によって、住まい手に家づくりの関与度を高め、愛着を醸成住み替え

元のページ  ../index.html#86

このブックを見る