「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅷ
69/100

63ビジネスとしての長寿命化リフォーム表4−1 長寿命化リフォームの実施によって住まい手に提供できるベネフィット例分類実施するリフォーム例住まい手のベネフィット例生活環境や生活の質の向上安心●耐震性能の付与、劣化対策の実施●耐久性能の付与●防犯設備機器やシステムの導入●断熱性能向上による室内間の温度差の減少●バリアフリー性能による ユニバーサルデザイン性の獲得                    など●現在の建物を引き続き長く使い続けられる●住まい手の安全性を高め、安心して暮らせる●住まい手の財産を守れる●家庭内での事故を防止できる (冬場のヒートショック、転倒事故等の防止)●高齢者だけでなく、全家族にとって暮らしやすい空間になる快適●断熱性能の付与●防音性の向上●間取りの変更●室内動線の見直し●収納スペースの確保●増築・減築の実施           など●夏の暑さ、冬の寒さを軽減できるなど、快適性が向上する●間取りの変更によって暮らしやすさが高まる●家族間のコミュニケーションが取りやすくなる●掃除やメンテナンスがしやすくなる健康●断熱性能向上による室温の均一化●室内や動線のバリアフリー対応●居室や寝室の防音・遮光・調光●通風・採光・開放感の付与●建材へのこだわり(天然素材の採用など) など●心身がリラックスできる、よく眠れるなど、健康的な暮らしが実現できる●日々リラックスでき、ストレスが緩和されるなど、自宅が健やかでいきいきと暮らせる場となる長期使用によるコスト面や利活用性の向上●耐久・耐震性能の付与、劣化対策の実施●省エネ性能を高める性能や設備の導入●既存建材・部材等を活かしたプランニング                    など●愛着ある建物を残し、住み続けられる●月々の光熱費を抑えられる●長期使用が可能になり、利活用の幅が広がる●建替えの実施時期を遅延できる●長寿命化リフォーム実施による補助、減税など、さまざまな優遇措置が受けられる資産価値の維持・向上●耐震・耐久性能の付与、劣化対策の実施●基本的な住宅性能の向上●維持管理のしやすさへの配慮●外装デザインの一新           など●長く使えることによって、資産価値を高められ、また投資価値が生まれる●性能向上するため、売却時に高額かつ早期に、買い主を見つけられやすくなる提案・実施項目概要コスト性●建替えより費用を安く抑えることができる●後に実施するリフォームを低廉に実施できる予算の柔軟性●工事内容や部位、設備機器・建材のレベル、実施期間等をコントロールすることで、住まい手の予算に応じたコスト管理ができる●複数回にわたって実施する「段階的リフォーム」など、計画的な改修計画も可能社会的意義●建替えの遅延による産廃やCO₂の減少・抑制が図れるその他●歴史性や愛着のある建物を残して引き続き使用できる●建替えにかかる法的規制の適用を受けないで済むケースがある●建替えより工期が短くできる場合もある●建替えより固定資産税・都市計画税などが低くて済む表4−2 建替えとの比較検討における長寿命化リフォームのメリット例

元のページ  ../index.html#69

このブックを見る