「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅷ
39/100

33長寿命化リフォームのタイミング図1ー27 長寿命化リフォームが実施される3つのタイミングとその内容例表1ー11 「住み続け」「住み替え」別リフォームの動機例住み続け住み替え(売却前)(購入後)想定される使われ方●引き続き自己使用●主に親子や親戚間で使用、承継●中古物件として第三者に売却●中古物件として第三者が購入ストックの流動性●自己使用や相続等によるリフォームのため、不動産流通市場に流通させずに承継する●中古住宅として不動産流通市場に流通させる●住み慣れた地域で中古住宅を探したり、自己資金を踏まえて中古住宅を探すリフォームの動機例●世帯人員数の減少に伴うリフォーム(独立、世代交代等)●世帯人員数の増加に伴うリフォーム(結婚、出産、親との同居等)●世代交代等によるリフォーム (相続等)●家族の身体状況の変化に伴うリフォーム(介護・介助を簡便にするため等)●建物への不安や不満に伴うリフォーム(雨漏りなどの建物の劣化・不具合や耐震性への不安、断熱性への不満など)●相続等の事情により住宅を手放すことになったときのリフォーム●売却価格を高めるためのリフォーム●家族の社会環境の変化等に伴う住み替え(就学、就業等)にあわせて間取りの改変等を伴うリフォーム● 「自分らしさの実現」に向けた住み替え(ライフスタイルの実現等)にあわせて趣味のスペースを確保する等のリフォーム ●家族構成や年齢・体力、ライフスタイルの変化等に よって、必要な住まいを変えていく暮らし方 ●いったん購入した家は、売却したり賃貸化するなど、 他者の利活用を目指す ●永続的な所有とせず、将来第三者に売却することを 想定した住まい方のため、間取りや仕様等に 一定の汎用性が求められる●戸建て⇔マンションであったり、持ち家⇒賃貸等の ケースも考えられる住み替え住み替え例:広い郊外住宅住み替えまたは賃貸住まい例:駅前の利便性の高いマンションもとの住宅1つの住まいに住み続けるライフステージ等に合わせて家を住み替える設備更新・間取り変更・増築などリフォーム大規模修繕、間取り変更・減築などリフォームもとの住宅住み続け1つの家を第三者間で利活用するイメージ●家族構成に合わせ、時に増築・減築することも●世代が変わった場合、子世代に承継することも●第三者の利活用をイメージしない分、 好きな暮らし方も自在●1つの家について、ライフステージ等の変化に 合わせてリフォームしながら住み続ける暮らし方1つの家を主に家族間で利活用するイメージ

元のページ  ../index.html#39

このブックを見る