「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
93/180

874.住み続け・住み継ぎのリフォーム事例配管を更新した後に、以前の洗面化粧台や洗濯パンを再配置。床材は更新してリフレッシュさせました。給水管を更新し、耐久性を高めました(黒い管)。木目調の収納ユニットと、白のカウンターを基調としたキッチンに更新。主要開口部のサッシについて、カバー工法により性能向上を図りました。当初は北側居室のみの計画でしたが、室内全体の快適性を考え、南側和室およびリビングダイニングを加えた3ヵ所リフォームしています(写真右はリビングからバルコニーを望む開口部)。Before洗面空間リフォーム洗濯パンの前部には点検口を増設しました。キッチンリフォームカバー工法による開口部の二重化4口コンロを探したもののいい商品がなく、3口+レンジに変更。Before水栓金具の劣化、換気扇モーターの騒音・排気性能の低下、造作家具の傾きなど、キッチンユニットまわりで不具合が生じていました。

元のページ 

page 93

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です