「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
71/180

0    10    20    30    40    50    60    70    80(%)653.「住み継ぎ」に欠かせない不動産流通図3−1 中古住宅にしなかった理由(複数回答)表3−1 中古住宅の購入を検討する際に不安に思うことトップ10図3−2 中古購入時に単独リフォームを実施する際の課題資料:平成27年度住宅市場動向調査(国土交通省住宅局)新築の方が気持ち良いから価格が妥当なのか判断できないリフォーム費用で割高になるから隠れた不具合が心配だった● 売り主がリフォームを行う場合● 買い主がリフォームを行う場合住宅住宅所有権所有権売り主売り主リフォームリフォーム買い主買い主◦費用を抑えた最小限のリフォームとなることが多く、合理性に欠ける◦買い主の意向を汲むリフォームではないため、やり直しのケースがある◦品質の証明や保証について不十分 など◦既存の状態が悪いと購入意欲が減退◦住宅購入+リフォーム費用の総額がわかりづらい◦リフォームローンは金利が高め など売買売買順位不安要因第1位見えない所にひび割れや腐食がないか第2位給排水に問題はないか第3位新耐震基準をクリアしているか第4位設備に不具合がないか第5位シロアリの被害がないか順位不安要因第6位購入後すぐに雨漏りなどが起きないか第7位床に傾きがないか第8位定期的に検査や修繕を行っていたか第9位瑕疵担保責任保険の対象物件か第10位施工会社・分譲会社はどこか出典:「『ホームインスペクション』『瑕疵担保責任保険』『住宅履歴』に関する意識調査」(アットホーム(株))2013年課題課題耐震性や断熱性など品質が低そう給排水管などの設備の老朽化が懸念間取りや台所等の設備や広さが不満見た目が汚いなど不満だった保証やアフターサービスが無いと思ったその他59.8%30.0%27.6%26.8%18.0%69.9%17.7%9.7%11.5%7.7%16.5%38.3%31.3%20.9%20.0%16.2%14.5%10.7%10.7%5.2%注文住宅取得世帯分譲戸建て住宅取得世帯

元のページ 

page 71

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です