「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
61/180

551.「住み続け」と「住み継ぎ」の視点図1ー2 「住み続け」と「住み継ぎ」の暮らし方例10年〜20年後図1ー1 持ち家を取得した住まい手の暮らし方イメージ例10年〜20年後もとの住宅買い換え②ライフステージ等に合わせて家を住み替える暮らし方買い換え●1つの家について、ライフステージ等の変化に 合わせてリフォームしながら住み続ける暮らし方●家族構成に合わせ、時に増築・減築することも●世代が変わった場合、子世代に承継することも住み続け住み継ぎまたは賃貸住まい●家族構成や年齢・体力、ライフスタイルの 変化等によって、必要な住まいを変えていく暮らし方●いったん購入した家は、売却したり賃貸化するなど、 他者の利活用を目指す●戸建て⇔マンションであったり、持ち家⇒賃貸等の ケースも考えられる図1ー3 1つの家から見た場合の利活用イメージ住み続け●1つの家を、主に1家族や親戚間で使用するイメージ●第三者の利活用をイメージしない分、 好きな暮らし方も自在住み継ぎ●1つの家を、売買等で第三者の手に渡し、 別の使い方、暮らし方を目指すイメージ●永続的な所有とせず、将来第三者に売却することを 想定した住まい方のため、間取りや仕様等に 一定の汎用性が求められる1つの家を主に家族間で利活用するイメージ1つの家を第三者間で利活用するイメージ例:広い郊外住宅例:駅前の利便性の高いマンションもとの住宅設備更新・間取り変更・増築など①1つの住まいに住み続ける暮らし方リフォーム大規模修繕、間取り変更・減築などリフォーム

元のページ 

page 61

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です