「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
177/180

171「長期優良住宅化リフォーム推進事業」概要インスペクションについて•「現況検査チェックシート*」により、インスペクションを行うこと。•インスペクションにより劣化事象が指摘された個所については、以下のいずれかの措置をとること。 ①リフォーム工事の内容に含めること(特定性能向上工事またはその他性能向上工事として補助対象) ②維持保全計画において、今後の補修時期または点検時期を明記すること。  *一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会による現況検査チェックシート原則としてインスペクションの実施者は「一定の講習を受け、修了考査に合格した建築士または建築施工管理技士」であること。*認定長期優良住宅型については建築士に限る。インスペクション後の運用イメージインスペクションについて•「現況検査チェックシート※」により、インスペクションを行うこと。•インスペクションにより劣化事象が指摘された個所については、以下のいずれかの措置をとること。①リフォーム工事の内容に含めること(特定性能向上工事又はその他性能向上工事として補助対象)②維持保全計画において、今後の補修時期又は点検時期を明記すること。※一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会による現況検査チェックシート★原則としてインスペクションの実施者は「一定の講習を受け、修了考査に合格した建築士または建築施工管理技士」であること。※認定長期優良住宅型については建築士に限る。<現況検査チェックシート>□著しい劣化が確認されない□著しい劣化が確認される□シーリング材の破断が確認されない□シーリング材の破断が確認される(2)○○○○の劣化(3)シーリング材の破断維持保全計画・概ね○年後に補修が必要・概ね○年後に点検が必要補修工事いずれか16著しい劣化等現時点で補修を要しない軽微な劣化等リフォーム工事履歴について②リフォーム工事の写真③リフォーム工事に関する図書(見積書、詳細図面等)①リフォーム工事箇所を示す図面•工事完了後、リフォーム工事における履歴情報を作成すること。•保存する主な履歴情報は下記の通り。①現況検査チェックシート②リフォーム工事箇所を示す図面③リフォーム工事の写真④リフォーム工事に関する図書(見積書、詳細図面等)断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm浴室のユニットバス化○○社●●モデル床下点検口設置高気密型点検口60×60mm<リフォーム工事履歴のイメージ>17リフォーム工事履歴について• 工事完了後、リフォーム工事における履歴情報を作成すること。• 保存する主な履歴情報は下記の通り。 ①現況検査チェックシート ②リフォーム工事箇所を示す図面 ③リフォーム工事の写真 ④リフォーム工事に関する図書(見積書、詳細図面等)リフォーム工事履歴のイメージインスペクションについて•「現況検査チェックシート※」により、インスペクションを行うこと。•インスペクションにより劣化事象が指摘された個所については、以下のいずれかの措置をとること。①リフォーム工事の内容に含めること(特定性能向上工事又はその他性能向上工事として補助対象)②維持保全計画において、今後の補修時期又は点検時期を明記すること。※一般社団法人住宅瑕疵担保責任保険協会による現況検査チェックシート★原則としてインスペクションの実施者は「一定の講習を受け、修了考査に合格した建築士または建築施工管理技士」であること。※認定長期優良住宅型については建築士に限る。<現況検査チェックシート>□著しい劣化が確認されない□著しい劣化が確認される□シーリング材の破断が確認されない□シーリング材の破断が確認される(2)○○○○の劣化(3)シーリング材の破断維持保全計画・概ね○年後に補修が必要・概ね○年後に点検が必要補修工事いずれか16著しい劣化等現時点で補修を要しない軽微な劣化等リフォーム工事履歴について②リフォーム工事の写真③リフォーム工事に関する図書(見積書、詳細図面等)①リフォーム工事箇所を示す図面•工事完了後、リフォーム工事における履歴情報を作成すること。•保存する主な履歴情報は下記の通り。①現況検査チェックシート②リフォーム工事箇所を示す図面③リフォーム工事の写真④リフォーム工事に関する図書(見積書、詳細図面等)断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm断熱工事グラスウール100mm浴室のユニットバス化○○社●●モデル床下点検口設置高気密型点検口60×60mm<リフォーム工事履歴のイメージ>17

元のページ 

page 177

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です