「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
165/180

1592.空き家再生 ビジネス&サービス長屋を飲食店舗群に再生した事例【寺西長屋】 賃貸ビルをオフィス/事務所に再生した事例【昭南ビル】昭和7年竣工の4軒長屋(左建物、右はオーナー宅)。容積率400%のエリアのため、賃貸マンションへの建替えが計画されていましたが、長屋をリノベーションして飲食店のテナントを誘致することで、建替えより収益性を高めることができました。建物の魅力と店の魅力がマッチし、まちの顔として人を呼ぶスポットにもなりました。平成15年、大阪市の登録文化財の指定を受けています。改修前(上)と現在の姿。再生は寺社建築も請け負う工務店に依頼しました。昭和33年竣工のRC造ビル。レトロな雰囲気と借りやすい賃貸条件で、女性中心にPRし、テナントを誘致。改修費用を最小限に抑え、ローコストで満室にできました。雑貨店やアトリエ、小物ショップなどが入ったことで人気スポットとなり、まちに人を呼び込む原動力となっています。ざっくりとした風合いが新築にない魅力を醸しています。写真提供:寺西興一氏Before159

元のページ 

page 165

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です