「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
161/180

1551.長寿命化リフォーム ビジネス&サービス「リノベーションラウンジ東京」のビジネスフロー対象主なポイント①相談 「リノベ向き上質中古マンション見極め実践講座」●相談予約後、来訪してもらい、物件の見定め方、ローンに関する基礎知識を知ってもらう (約1時間半)●具体的な住まいに対する要望等についてヒアリング(約1時間半) (居住空間・ガーデニング・ペット等に関する要望)●相談者の趣向、年齢、ファッション等から、マッチしそうなリフォーム会社を1〜2社紹介し、相談者がリフォーム会社を決める②リフォーム会社との顔合わせ●リフォーム会社に相談者とともに出向き、過去の事例や得意とする設計内容、リフォームの流れ(設計提案の進め方、手付け金等の費用の詳細など)の説明を受ける●リノベーションラウンジ東京は、場のコーディネートを行い、初顔合わせの相談者とリフォーム会社の相互理解が図られるようサポート③物件探し●メールにて、リノベーションラウンジ東京から相談者が望む物件の提案(複数物件)を行い、相談者が気に入った物件があれば、内見の段取りを行う●内見時には、物件概要のほか、内装や設備等のリフォーム工事に関係する事項、前居住者の売却理由等を「物件評価シート」を用いてチェックし、デメリットを含めて物件を選ぶ際に知っておいたほうがよい情報を相談者に提供する④購入物件の決定●購入したい物件が見つかったら、ローンの仮審査を申し込むと同時に、リフォーム会社にリフォーム工事の見積書を作成してもらう●見積書が示された段階で本審査へ移り、審査が通ると、物件が決定⑤リフォーム内容の打合せ●相談者とリフォーム会社でリフォーム工事内容の打合せを重ねる*リノベーションラウンジ東京は打合せには同席せず、相談者がリフォーム会社にお願いしづらいことやリフォーム会社に聞けない工事内容に関する質問等にメールや電話にて対応⑥リフォーム工事(工事請負契約~工事~引き渡し)●基本的に、相談者とリフォーム会社との間で進める*リノベーションラウンジ東京は、節目では連絡をとることもあるが、相談者やリフォーム会社から連絡があったときのみ対応することを基本としている⑦アフターフォロー●引き渡し後、新居への転居祝いを兼ねて挨拶に伺う●その際に、このサービスを利用した感想等を聞き取り、その後のサービス改善に活かすとともに、ホームページに利用者の感想を掲載することにより、新規顧客の拡大につなげる同社が提携するリフォーム会社の施工事例。リノベーションプラン例(リフォーム会社が実施)カウンターアルコーブ下足入収納棚可動棚可動棚5PS【 廊下 】【 キッチン 】150150PS【 洋室1 】【 洋室2 】【 バルコニー 】【 リビング・ダイニング 】【 和室 】【 UB 】【トイレ】【 洗面室 】【 バルコニー 】押入可動棚イメージスケッチ。

元のページ 

page 161

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です