「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅶ
129/180

1233.空き家のリフォーム・再生事例1階築年不明の木造住宅が、斬新な外装デザインによって魅力的なストックに変貌。約10坪ほどのスペースを1LDKにレイアウト。住まい手の多彩な暮らし方を見越して土間部分を広く取り、キッチンや居室も土間内に。この土間とフローリング床の対比が空間をより豊かなものにしています。リビングから続く掃き出し窓の先は、同じフロアレベルでウッドデッキも庭先に広がり、室内外の一体感もあってより開放感も高まっています。2階2階は広めのワンルームとしましたが、可動間仕切りの使用によって1LDK的な使い方も可能です。天井は小屋裏を見せて、広がりとデザインアクセントを演出。もともとあったバルコニーを利用し、ウッドデッキに転用しています。Before

元のページ 

page 129

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です