「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
81/184

753.リフォーム事例とビジネスレポート耐 震バリアフリー断 熱【M邸】 設計・施工:住友林業ホームテック(株)(東京都千代田区)●建物の築年:1968(昭和43)年●建物:木造2階建⇒平屋●施工面積:124.59㎡/延べ面積:124.59㎡⇒92.71㎡●世帯構成:6名(夫婦、両親、子ども)⇒夫婦2名●工期:約4ヵ月●リフォーム費用:2,000万円リフォームの動機●ご両親が他界、子どもも独立したことで、夫婦二人暮らしとなった。娘さんの勧めもあり、老後の生活を快適に過ごせる家にするためリフォームを決めた*家の前は私道。公道と2mも接していないため、新築は建てられない事業者選定の決め手…以前の維持管理状況●1983(昭和58)年に1階を増築。玄関、キッチン、ダイニング、和室等を変更リフォーム概要実現できたこと●耐震改修による耐震性の向上実現できなかったこと…主な長寿命化リフォーム耐震改修●2階部分を全て減築し、築20年の増築平屋部分は既存を活かしつつ、築40年の部分はスケルトンにして構造の補強を行う断熱改修●断熱材の入れ替えを実施バリアフリー改修●1階だけで全ての生活が可能に劣化対策や維持管理の容易性●事業者が専用の住宅履歴管理システムで設計図書や改修記録等の資料を蓄積、管理長寿命化リフォームの評価住環境や住まい手の生活の向上面●耐久性、耐震性、断熱性が向上し、住みやすくなっている●1階だけで生活できるようになったため、生活動線が向上。バリアフリー性能も高まっている長期使用と利活用可能性●減築したことで建物の耐久性や耐震性が向上している●長年住んできたため、建物や内装に思い入れがあり、欄間や和室の竿縁、照明傘など、再利用できるものを活用した個人や社会の資産となる価値や流動性の付与●耐久性、耐震性の向上により、建物の資産価値が高まっていると考えられる良好な街並み・景観形成への寄与●減築に際し、建物外観の意匠も向上させたリフォーム概要基本情報劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です