「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
73/184

673.リフォーム事例とビジネスレポート耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理【S邸】 設計・施工:けやき建築設計・欅組(埼玉県越谷市)●建物の築年:1989(平成元)年●建物:木造2階建て●施工面積:90.26㎡/延べ面積:90.26㎡●世帯構成:女性2人(60歳代・30歳代)●工期:約3ヵ月●リフォーム費用:1,650万円リフォームの動機ひび割れ、欠損、沈下、換気口のふさがり、蟻道、さび屋根・外装の傷みや水回り等の老朽化が気になり、修繕を行うことを考えていた。事業者に相談して、建物調査をしてもらったところ、性能がかなり低いとの結果を受け、性能向上も行うことを決意事業者選定の決め手娘(長女)の紹介(事業者は娘の同級生)、事業者のホームページ等以前の維持管理状況雨漏り補修、外装の塗り替えなど、適切に行われていたリフォーム概要実現できたこと●断熱性の向上、隙間風等への対応、2階へのエアコン設置●耐震性の向上、構造的なバランスの調整●高齢期の住まい方への対応(バリアフリー、引き戸への変更等)●自然素材の活用(杉、土佐和紙 等)実現できなかったこと【コスト面の理由から】●外壁の張替え太陽光パネルの設置●ウッドデッキの設置●2階床による水平構面の補強【技術面の理由から】●特になし主な長寿命化リフォーム耐震改修●柱頭・柱脚部の金物の締直し・交換●1階、2階の壁位置の調整●基礎は、耐力壁の下側のみ増し打ち●屋根材について、コロニアルからガルバリウム鋼板への変更●構造的に合理的な箇所への造りつけ家具の設置による荷重の軽減等断熱改修●外壁内側、小屋裏に発泡ウレタンを吹付け、基礎は基礎断熱化●開口部はカバー工法により複層ガラス化●カバー工法が困難な出窓はサッシごと交換●Q値:9.64 ⇒ 4.10W/㎡・K獲得バリアフリー改修●1階居室、水回り間の段差の解消●開き戸から引き戸への変更●将来手すりを設置すると想定される箇所については下地を補強劣化対策や維持管理の容易性●サイディングの塗装の塗り替え、 一部シールの打ち直しリフォーム概要基本情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です