「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
4/184

【第1章】長寿命化リフォームの概要 11 長寿命化リフォームの定義と意義201−1 長寿命化リフォームとは 201−2 長寿命化リフォームの意義 401−3 「長寿命化リフォーム」と「長期優良住宅化リフォーム」 601−4 長寿命化リフォームを実現する4つの視点 82 長寿命化リフォームの技術と手順 1002−1 長寿命化リフォームで備える住宅性能 100 ①耐震性能 120 ②省エネルギー性能 14 ③バリアフリー性能 16 ④住宅性能以外に必要な視点 1802−2 長寿命化リフォームの進め方 20  【第1段階】診断・企画・長寿命化リフォームの事業適否判断 22   ①診断から事業適否判断までの流れ 22   ②建物診断の進め方 24    ■建物検査(インスペクション) 26   ③長寿命化のためのコスト検討 28  【第2段階】長寿命化リフォームの設計・施工 30    ■性能向上リフォームのポイント① 耐震性能向上リフォーム 32    ■性能向上リフォームのポイント② 省エネ・断熱性能向上リフォーム 34  【第3段階】長期利活用計画に基づく維持管理とリフォーム 36   ①長寿命化リフォーム後の維持管理、流通のあり方 36   ②計画的な点検・定期修繕・リフォームの実施 38    ■履歴情報の蓄積・保管 住宅履歴情報「いえかるて」 400【コラム】スケルトンだけでなく、外皮への意識をもっと持ちたいもの 42【第2章】住まい(居住中・これから住む家)を長寿命化するためのリフォーム 431 「住み続け」と「住み継ぎ」の視点 4401−1「住み続け」「住み継ぎ」2つのストック承継形態 4401−2リフォームの動機の再確認 4601−3段階的・複数回リフォームへの誘導 480■工務店・リフォーム事業者のビジネススタイルにみる複数回リフォームの提供例 50CONTENTS目次

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です