「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
152/184

146第3章 空き家の利活用と再生のためのリフォームリフォーム工事図面(1階)木賃アパートの1階3室を一体化して広いワンルームとし、デイサービスとしての必要機能をレイアウトしていきました。構造壁など一部撤去できない壁はそのまま残し、あらたな荷重のもと構造計算を行い、耐震性能を確保しています。改修前改修後アパート1階は、2DKタイプが2室、1Kタイプが1室の計3室で構成されていました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です