「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
149/184

1433.リフォーム事例とビジネスレポート1階住戸への当初アクセス方式。玄関が従来通り、裏通り側(図面上)のままの動線計画でした。【リフォーム前】1階2階【リフォーム後】1階1階(検討時の別案)2階建て8室からなる木賃アパート。1階1室は薬局として利用されています(右端の部屋)。主な長寿命化リフォーム耐震改修● 基礎の補強、耐力壁下への増し打ち      ● 筋交い、合板による耐力壁化● 化粧合板を計算に基づく釘・ピッチで準補強 ● 瓦から鋼板への変更による屋根の荷重の軽減● 上部評点:0.17⇒1.0断熱改修● 外壁・戸境壁へのグラスウールの充填、床へのスタイロの落とし込み● 1階天井ふところへのグラスウールの設置* サッシ周りは玄関等の表側以外は交換等はできずバリアフリー改修● トイレを洋式に変更、ユニットバスの新設● 手すりの設置(玄関、トイレ、浴室)● キッチンのIH化劣化対策や維持管理の容易性● 将来2階に水回りを新設できるよう、1階の水回りの位置を調整● 土台、柱について、防蟻処理リフォーム概要耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理●建物の築年:1970(昭和45)年●建物:木造2階建アパート(全8室)●施工面積:148.68㎡/延べ面積:148.68㎡●工期:約6ヵ月●リフォーム費用:1,300万円(別途設計料)基本情報玄関の位置を移動し、表通りから出入りする動線に変更。ワンルーム的な間取りですが、キッチンと寝室を視覚的に区切れるよう、建具をしつらえました。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です