「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
143/184

1373.リフォーム事例とビジネスレポート「マイホーム借上げ制度」概要項目概要備考利用対象者●日本に居住する50歳以上の方●海外に居住する50歳以上の日本人●上記の共同生活者(1名まで)対象となる住宅●日本国内にある一戸建て、共同建て(タウンハウス等)、マンション等集合住宅*利用者が単独所有または第三者と共同所有する建物*居住している必要はない●JTI指定審査機関の建物診断を受診すること(利用者負担)*1981年6月の新耐震基準以前に建築確認が申請された住宅については、原則として耐震診断が必要●その他事業用物件でないこと、建物が建築基準法や建築基準関係規定に適合していること等の条件あり契約形態①終身型 対象となる住宅に問題がない限り、利用者と共同生活者の両方が亡くなられるまで終身で借上げ②期間指定型 あらかじめ利用者が指定された期間についてJTIが借上げ賃料・賃料保証●賃料は、対象住宅のある地域における賃貸市場の動向や建物の状況等から、JTI協賛会社等が査定し、JTIが承認することで決定●転貸契約の賃料から諸経費等を控除した金額を借上げ賃料として支払う●契約中は空き家となった場合にもJTIが所定の最低保証賃料を支払う●最低保証賃料は原則として毎年見直しの検討あり耐震性能を満たしていれば、50歳以上のオーナーの持ち家を最大終身まで借り上げてもらえます。「マイホーム借上げ制度」で取り扱った賃貸戸建て住宅例

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です