「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
137/184

1313.リフォーム事例とビジネスレポート耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理【八広の家】 設計・施工:ルーヴィス(横浜市南区)●建物の築年:1965(昭和40)年(建て売り住宅)●建物:木造2階建て●建物面積:約18.8㎡/延べ面積:約37.6㎡●リフォーム費用:約400万円リフォームの動機住み替えで使わなくなった持ち家を賃貸化事業者選定の決め手事業者のホームページ等、これまでの実績から以前の維持管理状況リフォーム等の実施状況は不明リフォームの概要●建物全体の耐久性・耐震性の向上●間取り全面変更による生活動線の変更●狭いファミリー向けからゆとりある2人向けの生活空間に●バスルームの新設など水回りの充実による居住性の大幅向上主な長寿命化リフォーム耐震改修●基礎や柱等に耐震金物等を付加断熱改修…バリアフリー改修●フロアごとの段差の解消劣化対策や維持管理の容易性●図面や写真、住宅改修記録等の保管長寿命化リフォームの評価住環境や住まい手の生活の向上面●浴室や洗濯機置き場のない狭小住宅の間取りを見直し、キッチン、バスルーム、トイレ、洗面所と水回りを一新。住環境を大きく向上させている長期使用と利活用可能性●建物全体の耐久性を向上させ、賃貸住宅として長期にわたって使用できるようになった個人や社会の資産となる価値や流動性の付与●住み替えで使用しなくなった持ち家を、賃貸住宅として室内の間取りや設備、機能を一新させた●賃貸物件としての市場流動性を確保できた良好な街並み・景観形成への寄与●4棟まとめて分譲された建て売り住宅のため、外観のデザインを大きく変えず、既存のイメージの踏襲に努めている●ただしポストなどをインテリア性の高いものに交換し、デザイン性能の向上に努めているリフォーム概要基本情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です