「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
133/184

1273.リフォーム事例とビジネスレポート耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理【N邸】 設計・施工:佐藤工務店(埼玉県上尾市)●建物の築年:1988(平成元)年●建物:木造2階建●施工面積:施工面積:93.44㎡/延べ面積:93.44㎡(増築:4.95㎡)●世帯構成:夫婦(30歳代)+子ども2名●工期:約3ヵ月●リフォーム費用:1,250万円リフォームの動機●共働きのため賃貸住宅に住んでいたが、2人目の子どもの誕生に合わせて奥様が退職することとなり、ご主人の生家に引っ越すこととなった●夫の生家には、水回りのない離れがあったため、それを住宅として改修して住むこととした事業者選定の決め手工務店の抱えている棟梁が施主の親族だった以前の維持管理状況半ば物置として利用されており、ほとんど維持管理されていない状況にあったリフォーム概要実現できたこと●水回りの設置・間取りの変更●外張工法による断熱性・耐震性の向上●つくり付け収納の設置●内装への自然素材の活用実現できなかったこと●(コスト面の理由から)太陽光パネルの設置主な長寿命化リフォーム耐震改修●金物、合板による耐力壁化        ●基礎は耐力壁の下側のみ増し打ち●水平構面は床板、天井板の合板で確保●上部構造評点0.7→1.54断熱改修●外張り断熱と充填断熱の組合せ ・外壁、床ともにネオマフォームを使用し、それぞれ50mmと45mm厚 ・天井はグラスウール100mmの2段重ね●開口部は、樹脂+アルミの複合サッシ+複層ガラス●床・天井と壁の取合いに気流止めを設置バリアフリー改修●新設した水回り(浴室)の段差解消劣化対策や維持管理の容易性●外壁への通気層の設置、屋根は、寄棟屋根のため軒天で換気●防蟻処理の実施(外部:化学薬品を用いて処理、内部:ホウ酸処理)長寿命化リフォームの評価住環境や住まい手の生活の向上面●水回りがなく、半ば物置の状態であった建物が住宅となったことで、住環境が大幅に向上●親世帯と隣居となるため、いざという場合の安心感等も確保長期使用と利活用可能性●園児の長女もリフォームの間取り検討の打合せには参加するなど、子ども達にとっても自分の家と感じられるようになっている個人や社会の資産となる価値や流動性の付与●自然素材の内装を採用したが、こうした仕様を希望する層は今後増えると考えられ、ある程度の需要喚起につながっていると考えている良好な街並み・景観形成への寄与●外張断熱工事に伴い外装材は一新され、建物景観が向上した●近隣で建替え等が進んでいるが、その中でも古さを感じさせないようになっているリフォーム概要基本情報

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です