「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
124/184

118第3章 空き家の利活用と再生のためのリフォーム空き家を戸建て賃貸住宅にする 使わなくなった自宅を賃貸住宅に転用する際、最少のリフォームで貸し出すこともできますが、きちんと建物内外をフルリフォームすることで、新築物件並みの賃料を設定し、貸し出すことも可能です。 企画にあたっては、その建物のあるエリアの賃貸ニーズを把握し、設定可能な賃料を検討し、リフォームにかけられるコストを算出します。そのうえで間取りや設備グレード、室内デザイン等を計画していきます。 賃貸住宅にする場合、リフォームしたら必ず入 戸建て空き家を賃貸化するためのリフォーム・転用例 リノベーションして賃料の高い賃貸戸建てに賃貸用戸建て住宅にするケース①ルーヴィス「八広の家」     P.128居者がつくとは限りません。また、リフォーム費用を何年かけて回収するかといった投資的な考えが不可欠です。 そのためにも、事業者側はただリフォームプランを提示するだけでなく、きちんとした収支計画書の提示が不可欠になります。持ち家の室内リフォームなど個人の趣味性を超えた提案だけに、事業的な視点での企画力が問われます。Before古さと新しさを上手に調和させることで、築浅のストックにない風合いを醸し出し、高い競争力を獲得することも可能です。 参照 戸建て住宅を賃貸住宅に転用したケースをご紹介いたします。ここに紹介するケースのほか、店舗やオフィス等、非住宅への転用等も検討できます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です