「長寿命化リフォーム」の提案Ⅵ
107/184

1013.リフォーム事例とビジネスレポート手軽に性能向上●本格的な改修工事ほどでなくても、比較的手軽に性能向上が可能●1部屋・1部位単位でのリフォームができる●比較的養生が簡単短工期●躯体を触らずに工事するため、概して短い工期での施工が可能居ながら工事が可能●住まい手が一時的に別の場所に移らず、居ながらでのリフォームが対応可能●外壁工事の場合、建物室内に入らずに施工が可能後付け工法のメリット例耐 震断 熱断 熱「あったかべ」施工例室内の既存壁に断熱パネルを貼るだけで、省エネ等級1ランク以上相当の効果が得られるパネル「あったかべ」(ウッドワン)。改修前と改修後で体感温度は約4℃向上します。後付けで耐震性能を向上させる例建物の建築時期と地域によって、仕上げ材の取り扱い方が変わります。表の◎は仕上げ材を問わず、○はビニールクロス、△は既存壁体内に防湿気密フィルム確認の上でビニールクロスとします(×は使用不可)。断熱パネルの地域別・断熱等級別適用一覧既存建物の建築時期適用可能な住宅例性能向上例既存の外壁に重ね張りすることで耐震性能を高められる「K2耐震LaZo工法」パネル(カネシン/ケイミュー)。屋根を軽量化することで、評点をさらに高められます。後付けで断熱性能を向上させる例~昭和54年昭和55年~平成4年~平成11年~右記以外旧省エネ基準新省エネ基準次世代省エネ基準等級1等級2等級3等級4Ⅰ地域×△△△Ⅱ地域○◎◎◎Ⅲ地域○◎◎◎Ⅳ地域以南◎◎◎◎

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です