「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
89/194

83「住み続ける」ための長寿命化リフォーム事例〔事例2〕加齢に伴う間取り改善と開口部の断熱性向上リフォームリフォーム工事の概要工期2012(平成24)年11月~12月面積施工面積:約18㎡/延べ面積:183.64㎡工事期間中の仮住まいの利用有無利用しなかった理由 ▷ 住まいながらリフォームができる程度だったため。実現できたこと・冷蔵庫置き場の変更・キッチン・ダイニングの動線簡略化・カウンターテーブルの設置(床座から椅子座へ)・断熱性の高いガラス・サッシへの交換実現できなかったこと▶コスト面の理由から特にない。▶技術面の理由から特にない。リフォーム工事費用460万円<内訳> 設計料(35万円)別共用仮設工事:20万円解体工事:25万円建築工事:140万円電気設備工事:25万円給排水衛生設備工事:20万円諸経費:25万円サッシ交換工事、施主支給のキッチン・エアコン等:200万円リフォームの種類実施有無採用した技術・工法達成した性能レベル耐震改修×--断熱改修●2・3階居室の真空ペアガラス+サッシへの交換-バリアフリー改修×--劣化対策や維持管理の容易性×--次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと特に考えていない。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です