「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
85/194

79「住み続ける」ための長寿命化リフォーム事例〔事例1〕耐震診断結果を踏まえた耐震改修工事+リフォームリフォーム工事の概要工期2012(平成24)年1月~2月面積施工面積:132.5㎡/延べ面積:132.5㎡工事期間中の仮住まいの利用有無利用しなかった理由 ▷ 工事を行いながら居住できたため。実現できたこと・耐震補強。・元美容室だった空間を演奏室にするための防音対策。実現できなかったこと▶コスト面の理由から演奏室にもう少し工夫を凝らしたかったが、実際の使用頻度は少ないと思われるので取りやめた。▶技術面の理由から特にない。リフォーム工事費用360万円<内訳>-リフォームの種類実施有無採用した技術・工法達成した性能レベル耐震改修●耐震壁、筋かいの増設による耐震補強【耐震診断結果】評点0.7未満:倒壊する可能性が高い(2F-X方向0.71・Y方向0.81、1F-X方向0.1、Y方向0.51)   ↓【耐震改修後】評点1.0以上1.5未満:一応倒壊しない(2F-X方向1.10・Y方向1.15、1F-X方向1.07、Y方向1.13)断熱改修●外壁工事に伴う断熱補強-バリアフリー改修×--劣化対策や維持管理の容易性×--次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと現在は、楽器演奏や地元の宴会で演奏室を利用しているが、ゆくゆくは地域のコミュニティの場となるような部屋にしたいと考えている。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です