「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
83/194

77「住み続ける」ための長寿命化リフォーム事例東京都目黒区A邸/U(株)<設計事務所>建物概要1962(昭和37年)築/戸建て住宅/持ち家/木造以前の維持管理状況特にない。リフォームのきっかけ(動機)区の耐震診断結果を受け、耐震工事が必要なことがわかった。区に耐震改修工事の助成制度があることを知り、耐震補修工事を行うことにした。東日本大震災以降、地震が心配だったことも工事を決めた理由の一つだった。併せて、耐震改修で壁を壊すことから、防音壁にすることを思いついた。検討・情報収集等の期間7ヶ月程度(耐震診断結果を受けた日(2011年6月)から検討)事業者選定の決め手特にない。耐震診断のために区から紹介された事業者であり、情報収集は行わなかった。事業者の説明でわかりやすかった点特にない(専門的な知識がないので、すべてお任せした)。事業者の説明でわかりにくかった点特にない。リフォームの評価(施主)実現したいことが予算内で出来たので満足している。玄関面の外壁を好みのタイルで装飾したり、手塗り感を出して仕上げてもらい、表情豊かになったところも気に入っている。    施主    事業者<設計事務所>満足度とても満足したやや満足したリフォーム実施による今後の耐用年数生きている間15年リフォーム実施による資産価値の向上額わからない200万円(800→1,000万円)事業者に対する評価とても満足している。親族がリフォームを検討していたので担当者を紹介させていただいた。耐 震断 熱

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です