「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
65/194

59「住み続ける」ための長寿命化リフォーム事例建物概要1973(昭和48)年築/戸建て住宅/持ち家/木造以前の維持管理状況1981年に1階を増築、1993年に2階を増築している。その他として、過去に一度、地域全体でシロアリ対策を実施した。リフォームのきっかけ(動機)建売物件で、家族の成長とともに1階、2階と段階的に増築をした。当時は、風が吹くと建物が揺れるという状態となっており、耐震性を考えると建物の構造が不安になり、町役場の行う相談会に参加した。そこで、リフォームを担当してくれた工務店が相談に対応し、簡易診断をしてもらった。耐震の簡易診断の結果、やはり問題があることがわかり、建替え、住み替えも含めて検討した。建替える場合は平屋と考えていたため、敷地いっぱいに建てることになり日当たりの問題を解決する必要がある等の課題があった。2人だけで住む建物であり、私たちの後は住む人もいない等を考え、価格面も含めリフォームとすることとした。検討・情報収集等の期間6ヶ月程度事業者選定の決め手他の大工さんに相談した時には、「揺れない家をつくることなんか、ありえない」というような説明も受けたことがある。それに対し、佐藤工務店はわかりやすく耐震性の対策を説明してくれた。事業者の説明でわかりやすかった点将来的な生活の提案からしてもらえたこと、その生活に応じた適切な性能等についての説明をしてもらえたことがわかりやすかった。性能の詳しい内容は良くわからないが、当初から示している予算(約1,000万円)の中でできる内容として、熱心に計画をしてもらえた。事業者の説明でわかりにくかった点特にない。リフォームの評価(施主)浴室も暖房が入り、温かくなった。昔はストーブをたいていたが、最近火事が多いことを考えると安全になった。耐震補強の際、壁を剥いで軸組だけとしたが、その姿を見て従前がいかに危なかったか確認できた。施工の過程で補強が行われるのを見て安心できた。1階部分の結露がなくなった。ただし、断熱改修を行っていない2階部分は今でもカーテンが結露で凍ることもある。そして夏は暑い状況。    施主    事業者<工務店>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数わからない約50年リフォーム実施による資産価値の向上額200~300万円(0→200~300万円)900万円(100→1,000万円)事業者に対する評価良心的に対応してもらい、大変良かった。埼玉県伊奈町Y邸/佐藤工務店 <工務店>耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です