「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
61/194

55「住み続ける」ための長寿命化リフォーム事例大阪府高槻市S邸/積水ハウスリフォーム(株) <ハウスメーカー>建物概要1985(昭和60)年築/戸建て住宅/持ち家/軽量鉄骨造以前の維持管理状況定期点検を実施していた。阪神淡路大震災でも外壁へのひび割れなどは生じなかった。子どものアレルギー対策として、通学のため家を離れていた時期を利用して、2階のカーペット敷をフローリングに変更するリフォーム工事を行っていた。将来、1階をリフォームすることを予定していたため、階段については、1階のリフォームにあわせて工事をすることとし、1回目のリフォームではいじらなかった。リフォームのきっかけ(動機)家を建てたときから、60歳の定年を機にリフォームをしたいと考えており、リフォーム工事前の10年くらいにわたって構想だけは温めていた。自分が思うままにリフォームを行い、新築では手に入らない生活空間をつくりたかった。実際は、家具を含めて全体をリフォームしたいという思いがあった。検討・情報収集等の期間24ヶ月程度事業者選定の決め手新築時からの家の状態を熟知しているとの理由から、新築時の施工メーカーにリフォーム工事をお願いしたいと考えていた。事業者の説明でわかりやすかった点現在の住宅の状態を踏まえて、施工者がもつ専門知識を活かしながら、メーカーとして取り組んでいるリフォーム用の商品も活用して、想定していたトータル予算で可能な限りよい提案をしてくれているという姿勢を感じ取れた。事業者の説明でわかりにくかった点リフォームにかかる価格の適正さが判断できなかった。商品・部材の価格については、ある程度予測できても、施工手間に関するコストについては、まったくわからなかった。打合せを重ねるごとに費用が高くなっていき、工事内容と価格の関係に納得できるまで時間がかかった。リフォームの評価(施主)無理な要求をしたと感じることもあったが、その都度、誠意をもって応えてくれた。営業と設計の各担当者の連携がすばらしかった(女性営業担当者の女性の視点からのトータルコーディネートと、それを形にしてくれた設計担当者の設計提案力)。工事の目的は変わることはなかったが、事業者とのやりとりを重ねるうちに、リフォームに対する考え方が変わっていくことに面白さを感じた。    施主    事業者<ハウスメーカー>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数35年程度35年リフォーム実施による資産価値の向上額4,000万円 ※土地価格込み4,500万円 ※土地価格込み事業者に対する評価一切「お任せします」と口にすることなく、毎回のようにできるはずがないと思う要望を出したにもかかわらず、その要望を満足する提案を行い、それを具現化したという意味で、満足度は120%と言ってもよい。バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です