「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
188/194

182参考資料【補助対象】長期優良住宅化リフォーム工事に要する費用(ただし、①.のa~f までの工事に要する費用が過半であること。)【補助率・補助限度額】・補助率:上記に要する費用の1/3・補助限度額:100万円/戸、一部200万円/戸※※提案型でa~fの全てがS基準相当以上で金額に妥当性の認められる場合は200万円/戸とすることが可能。※a~fの全てがS基準を満たす場合は200万円/戸とする公募を平成26年7月に実施。2) 事業の流れ ① 特定性能向上工事以下の性能向上のための工事a.劣化対策b.耐震性c.維持管理・更新の容易性d.省エネルギー対策e.可変性f.バリアフリー性  (e,fは共同住宅のみ)インスペクション費用、リフォーム履歴作成費用、維持保全計画作成費用 等② その他性能向上工事①以外の性能向上工事・インスペクションで指摘を受けた箇所の改修工事・外壁、屋根の改修工事・バリアフリー工事・環境負荷の低い設備への改修・一定水準に達しないc~fの性能向上に係る工事 等※ただし、①の工事費を限度③その他の工事(補助対象外)・単なる設備交換・内装工事・増築工事・意匠上の改修工事

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です