「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
173/194

167中古住宅・リフォームトータルプラン1中古住宅流通を促す市場の環境整備(1)中古住宅に関する情報提供の充実(インターネット等を活用した物件・価格情報の提供)(2)中古住宅流通に関連するサービスの一体的な提供① 宅地建物取引業者によるワンストップサービスの提供② 中古住宅流通を契機としたリフォームの促進(3)中古住宅の品質の確保① インスペクションの普及促進(ガイドラインの策定)② 住宅の性能評価・表示の充実・普及促進【平成32年度までに性能評価住宅の流通割合20%】・住宅の1次エネルギー消費量の見える化の導入等【新築について平成24年度中に具体化】③ 住宅履歴情報の蓄積・活用(4)定期借家制度の普及(地方公共団体との連携等による普及・啓発)(5)中古住宅売買におけるトラブルの解決① 売買瑕疵保険の充実・普及促進【平成32年度までに保険加入率20%】② 紛争処理体制の整備(6)住宅の品質に応じた価格形成の促進2リフォーム市場の環境整備(1)リフォームに関する情報の提供① リフォーム工事費用等に関する情報の提供② リフォーム事業者に関する情報の提供③ リフォームの進め方や適切な維持管理方法の周知④ リフォームによる効果・メリットの周知(2)リフォーム工事におけるトラブルの解決① リフォーム瑕疵保険の充実・普及促進【平成32年度までに構造・防水部分のリフォーム工事について保険加入率30%】② 消費者支援制度の活用促進(住まいるダイヤル、弁護士・建築士による専門家相談等)③ 紛争処理体制の整備④ 悪質リフォーム対策3既存住宅ストックの質の向上の促進(1)既存住宅ストックのリフォームに対する支援支援措置について新築中心から既存住宅ストックの質の向上に重点① 既存住宅の耐震・省エネ性能等の向上を図るリフォームに対する支援② 中古住宅流通を契機としたリフォームに対する支援・中古住宅購入費とリフォーム費用を一体的に融資するローンの普及、買取再販に係る負担低減③リフォームローンの充実(リフォームによる質の向上の担保評価への反映等の働きかけ)(2)長期優良住宅の普及促進・既存住宅を長期優良住宅等として認定・評価するための認定・評価基準、評価手法等の整備【平成25 年度までに整備】(3)マンション等の適切な維持管理・再生の促進(4)リフォームによる民間賃貸住宅の有効活用の促進(5)ライフサイクルに応じた住み替えの促進(定期借家を活用した持ち家の賃貸化)4中古住宅流通・リフォームの担い手の強化(1)宅地建物取引業者のコンサルティング機能の向上・インスペクション、リフォーム等に関する講習会の実施やこれらの事業者との連携強化を通じた宅地建物取引業者のコンサルティング機能の向上(2)中小建設事業者等の技術力・セールス力の向上・設計・施工の知識・技術に関する講習等の実施、標準的な施工基準の普及・中小建設事業者等の連携によるグループ化・ネットワーク化の促進(3)リフォームの魅力向上のための多様なプレーヤーの参入・連携促進(4)中古住宅・リフォームに関する技術開発等① 検査技術(非破壊検査)の開発② 住宅性能を向上させるリフォーム技術の開発③ 共同住宅の再生、延命化のための技術開発④ インフィルリフォーム技術の開発5住環境・街並みの整備(1)市街地の安全性の確保(2)良好な住環境・街並みの整備

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です