「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
161/194

長寿命化リフォーム推進のための注目のビジネスモデル155リフォーム事業者と不動産仲介事業者が業務提携、互いの専門性を活かしたワンストップビジネスを展開ケース⑦ スタイル工房+スタイルオブトーキョー(共に東京都) リフォームを主に事業展開しているスタイル工房は、ローンに関するアドバイスやファイナンシャルプランニング、ならびに不動産仲介を手がけるスタイルオブ東京と提携し、「ライフプランコンシェルジュ」というサービスを提供しています。スタイル工房の代表者は、もともと「資金や不動産に関する話はその道のプロにまかせてコラボレーションしたほうが良い」という考えを持っており、この形態に至りました。 両社は毎月共同で「住まいのワンストップリフォーム相談会」を行っています。物件探し、プランニング、資金相談など、住まい手のニーズに両社が得意分野を活かして対応。スタイル工房はリフォームに関する相談、スタイルオブ東京は資金および不動産に関する相談等を担当します。 このように、「リフォーム事業者」「宅建業者」「ファイナンシャルプランナー」など、1社ですべてをまかなうのではなく、異なる事業者がお互いに連携して住まい手のニーズに応えることは有効な方法です。ただし、それぞれの業界の違いや短期的な利益相反も生じやすいため、住まい手にとって最適な提案を行うために、理念や価値観の共有を図ることがポイントです。リノベーションの実施例戸建て住宅のリノベーション例。1階は親世帯、2階に子世帯の二世帯住宅。玄関は共有だが、玄関ホールに引き戸を設け、開ければ靴を履きかえることなく行き来ができるようなゆるやかに仕切りにしています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です