「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
139/194

133「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例東京都港区I邸/カガミ建築計画 <設計事務所>建物概要1976(昭和51)年築/共同住宅/持ち家/鉄筋コンクリート造以前の維持管理状況最低限の維持管理はされていたと思う。リフォームを繰り返していた様子で、購入時は給排水管の位置が不明だった。リフォームのきっかけ(動機)夫のリタイアと体調不良をきっかけに、戸建てからマンション(階段のない生活を希望)への住み替えを決めた。希望の居住エリアに100㎡前後の新築マンションが見つからず、知り合いのアドバイスを得て、中古マンション購入+全面リフォームを選択した。検討・情報収集等の期間3ヶ月程度事業者選定の決め手知り合いに紹介を受けた。施主の仮住まいの近所に事業者(設計者)が設計監理をしていたため契約前にも複数回にわたって相談をし、信頼感を持った。事業者の説明でわかりやすかった点全般的に丁寧でわかりやすかった。事業者の説明でわかりにくかった点内装の色選びの際に口頭や小さなサンプルで説明されただけでは色がイメージしにくかったが、完成してみると落ち着いた色調で満足している。リフォームの評価(施主)非常に満足している。暖かく、いずれの部屋も明るく、居心地がよい。提案されたどおりに実行してよかった。吊り戸の開閉がスムーズで使いやすい。リビングダイニングが予定どおり広く感じられる。トイレが寝室から近くて助かる。客間として使える専用スペースがあってもよかった。    施主    事業者<設計事務所>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数20年15年リフォーム実施による資産価値の向上額わからない(購入価格は6,500万円)3,000万円(6,000→9,000万円) 事業者に対する評価とても満足している。バリアフリー劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です