「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
137/194

131「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例〔事例4〕限られた予算でこだわりを実現するリフォームリフォーム工事の概要工期2012(平成24)年12月~2013(平成25)年1月面積施工面積:82.9㎡/延べ面積:82.9㎡工事期間中の仮住まいの利用有無利用しなかった理由 ▷ 従前の賃貸住宅に居住していたため。実現できたこと・キッチン、浴室、洗面脱衣室の更新。・キッチンまわりには大きなカウンターを設けたかった。・子どもが小さいこともあり、子どもの動きを見ていられるアイランド式のキッチンも考えたが、大きな作業台のほうが使いやすいと思うようになった。実現できなかったこと▶コスト面の理由からフルスケルトンリフォームを行いたかったが、それには800~1,000万円の費用が必要だったため、あきらめた。▶技術面の理由から浴室を追い炊き機能付きにしたかったが、電気式の温水タンク給湯器であったため不可能だった。そのため、保温性の高いタイプの浴槽にしてもらったが、4~5時間はお湯が冷めにくく、結果的には経済的だった。リフォーム工事費用350万円<内訳>設計料0万円リフォーム工事費350万円リフォームの種類実施有無採用した技術・工法達成した性能レベル耐震改修×--断熱改修×--バリアフリー改修×--劣化対策や維持管理の容易性●劣化部分の更新、点検口の設置-次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと子どもが増えたときに使いやすくなるように間取り変更をしたい。やはり、キッチンはシステムキッチンではなく木製のものへのあこがれがある。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です