「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
131/194

125「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例福岡県福岡市K邸/(株)アポロ計画 リノベエステイト事業部 <設計事務所>建物概要1988(昭和63)年築/共同住宅/持ち家/鉄筋コンクリート造以前の維持管理状況-リフォームのきっかけ(動機)夫婦が同じ出身地であるため、資産として活用しやすい住宅を購入しようと考えていた。新築戸建てやメゾネットタイプ、タウンハウスなども検討したが、予算を考慮し、中古マンションを購入することを決めた。中古マンションを買うのであれば人と違うことをしたいと考えていたところ、この事業者を知り、中古購入+リフォームを考えるようになった。検討・情報収集等の期間1ヶ月程度事業者選定の決め手インターネットで事業者を知り、無料相談会やセミナーに参加するようになったが、考え方が自分たちがイメージする空間の好みに合っていた。定額制のリフォームを売りにする事業者もいるが、安すぎることが返って事業者に対する不信感につながってしまうため、セレクト型リフォームは自分たちの好みに合わないと感じた。事業者の説明でわかりやすかった点ローン返済金や修繕積立金、駐車場代などのランニングコストがわかる「予算の方程式」の説明を受け、いくら位の物件を購入すれば、いくら位をリノベーションにかけられるかということをすぐに理解できた。イメージのラフ案を提案してもらったところ、かなり空間のイメージが高まった。事業者の説明でわかりにくかった点示された見積金額の適正さの判断が難しかったが、事業者を信じており、何よりも事業者が提案する空間デザインが好きだったため、あまり問題視しなかった。リフォームの評価(施主)友人が遊びに来たときに、この空間にびっくりされることが嬉しい。洗面台をリビングに設けることに不安はあったが、非常に便利であることを実感できて満足している。玄関脇の土間空間は共通の趣味をもつ友人の格好のたまり場になっている。物件の立地条件には不満はあるが、リフォーム工事には不満を感じていない。    施主    事業者<設計事務所>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数20年くらいわからないリフォーム実施による資産価値の向上額2,000万円くらいわからない事業者に対する評価希望を丁寧に聞いてくれるとともに、魅力的な提案もあり、細かなことまできちんと報告してくれるなど本当によくしてもらったと感じている。事業者と良好な関係が構築できたため、通常はクレームになりそうな施工ミス(水道管の接続ミス)もそれほど問題にしなかった(すぐに直してくれた)。バリアフリー断 熱

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です