「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
129/194

123「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例〔事例2〕自分らしいライフスタイルを実現できるリフォームリフォーム工事の概要工期2009(平成21)年9月~11月面積施工面積:43.47㎡/延べ面積:43.47㎡工事期間中の仮住まいの利用有無利用しなかった理由 ▷ 他の賃貸住宅に居住しており不要だったため。実現できたこと自分らしいライフスタイルを送ることのできる空間を思いのままにつくりたい。実現できなかったこと▶コスト面の理由から・ 好みの浴槽があったのだが、高価すぎて実現できず、最終的にはシャワールームだけでいいと考えることにした。・電気式なら床暖房の導入も可能だったが、電気容量(40A)などを勘案して断念した。▶技術面の理由から・風呂・トイレを屋外が眺められる位置にしたかったが、横引き配管の位置・高さ条件とバリアフリー化を優先し断念した。・業務用ガス台を入れたかったのだが、ガス供給容量不足から断念した。リフォーム工事費用650万円<内訳>              設計料70万円仮設・解体:60万円木工造作:120万円給排水設備:50万円キッチン工事:50万円建具工事:50万円ほかリフォームの種類実施有無採用した技術・工法達成した性能レベル耐震改修×--断熱改修×--バリアフリー改修●住戸内の床のフラット化(水まわりと生活空間のバリアフリー)-劣化対策や維持管理の容易性●専有部分のスラブ上配管の更新-次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと今回はマンションであったため、立体的な空間づくりが実現できなかった。そのため、次にリフォームを行うとすれば、戸建て住宅を購入して、立体的な空間づくりをしてみたい。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です