「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
123/194

117「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例建物概要1979(昭和54)年築/共同住宅/持ち家/鉄筋コンクリート造以前の維持管理状況-リフォームのきっかけ(動機)母と同居することを機に広い住宅に住まいたいと考えていたが、希望する立地条件で物件を探そうとすると、新築戸建て、新築マンションには手が届かない。職業柄、既成の住宅では満足できないと思い、購入後に大なり小なりリフォームを行うことを前提に中古物件探しを進めることにした。中古マンションを購入しても、スケルトンにすれば、なんとか自分たちの望む住宅をつくれるとの考えを持っていた。検討・情報収集等の期間2年程度事業者選定の決め手親族に設計者がいたため、リフォーム工事の設計を依頼した。価値観や生活スタイルを理解してくれているので、希望の住宅が実現できると思った。事業者の説明でわかりやすかった点特にない。事業者の説明でわかりにくかった点特にない。リフォームの評価(施主)希望どおりの住宅が実現できた。事業者の対応も満足している。    施主    事業者<設計事務所>満足度とても満足したとても満足したリフォーム実施による今後の耐用年数わからないわからないリフォーム実施による資産価値の向上額わからないわからない事業者に対する評価満足している。東京都目黒区I邸/(株)池田洋二設計事務所 <設計事務所>

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です