「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
112/194

106第2章 リフォーム形態別による事例紹介〔事例4〕耐震・高断熱高気密改修済みの中古再販物件を購入◎築36年の戸建て住宅に耐震・高断熱高気密改修(北海道R住宅基準)を行い、中古再販物件として流通させた。併せて太陽光発電を設置し、売電による創エネリフォーム、高効率給湯設備の設置も行った。・同一地域による新築戸建て住宅(同条件で約2,500~2,600万円程度)に比べて住宅性能が優れているうえに、2,490万円と価格が安い(補助金を活用すると2,290万円)。・さらに、太陽光発電による光熱費の低減を図り、イニシャルコストだけでなくランニングコスト面においても高いコストパフォーマンスを実現。<1977年築戸建て住宅/2012年施工/リフォーム費用:1,420万円>〈施工前〉〈施工中〉〈施工後〉3-1住み継ぐ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です