「長寿命化リフォーム」の提案 Ⅴ
107/194

101「住み継ぐ」ための長寿命化リフォーム事例〔事例2〕子どもの小学校入学を機に通勤に便利な中古物件を購入リフォーム工事の概要工期2012(平成24)年1月~3月面積施工面積:75.82㎡/延べ面積:227.46㎡工事期間中の仮住まいの利用有無利用しなかった理由 ▷ 住み替え前の賃貸住宅に居住可能だったため。実現できたこと・対面キッチン・無垢材を使用した床(キッチンは同じ無垢材を塗装して使用)・保温浴槽(ご主人の帰宅時間が遅いことが多いため)実現できなかったこと▶コスト面の理由から外壁と屋上の改修ができなかった。2重窓を1箇所しか設置できなかった。▶技術面の理由から開口部の位置を変更すると大規模工事になってしまうため、トイレと洗面脱衣室が大きくできなかった。構造上、洗面脱衣室と浴室との間の段差を解消できなかった。リフォーム工事費用500万円<内訳>-リフォームの種類実施有無採用した技術・工法達成した性能レベル耐震改修×--断熱改修●断熱補強(内壁を取り除いた箇所のみ)-バリアフリー改修●床の段差解消-劣化対策や維持管理の容易性●さや管ヘッダー方式の採用-次にリフォームをする場合にやりたいこと、実現したいこと今回のリフォーム工事では、リフォームに掛けられる資金の制約や長く住み続けるためと考え、時間をかけてしっかりやったほうがよいと思う箇所の工事は行わなかった。コスト面から外壁の改修を行えなかったが、横なぐりの降雨時に雨水が浸入し、カビ臭くなることがあり、早めに外壁リフォームを行いたいと考えている。リフォーム工事の際に、屋上防水のトップコートは行ったが、雨漏りの不安があるため、早めに改修したい。耐 震バリアフリー断 熱劣化対策維持管理

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です